居酒屋での接待の極意

居酒屋での接待の極意

社会人として仕事をしていると、人間同士の信頼関係が業務に大きな影響を及ぼすことがわかってきます。
信頼とは一朝一夕で獲得出来るものではありません。
取引先相手の人に信頼してもらうには、ときに接待をすることも必要になるでしょう。
今回は、居酒屋で接待をする際に気を付けていただきたいポイントをご紹介します。

 

接待で利用するお店を選ぶ前にやっておきたいことは、接待の段取りの確認です。
取引先相手を迎えに行くのか、それとも相手側に直接お店に来てもらうのかによって選択すべき居酒屋は変わってきます。
前者の場合はアクセスに関してそこまで気を使う必要はありません。

 

料理やお酒、居心地の良さを意識したうえで恩師絵を選びましょう。
相手に直接お店に来てもらう際には、交通の便の良い場所であることが重要です。

 

最寄駅から徒歩で1時間も歩かなくてはいけない場所で接待をされても、お店に着く前に開いては疲れてしまうのです。
相手が快適にお店に来られるような手配をすることも、接待の一部といえます。
接待で利用する居酒屋は個室完備や貸切を推奨しているお店がおすすめです。
なぜかというと、他のお客や店員が発する物音が大切な接待の場を邪魔することが少ないからです。

 

個室の座席についてもこだわりましょう。
腰や関節に痛みを抱えている相手であれば、脚を崩して座ることが出来る座敷席が良いといえます。

 

 

 

 

反対に、海外暮らしが長いなどの理由で畳に慣れていない相手を迎える際は、テーブル席の居酒屋を選択しましょう。
メニューはもちろんのこと、それ以外の点についてもこだわって居酒屋を選ぶことが接待を成功に導くカギとなるのです。