中古トラックに必要な保険

中古トラックを購入するにあたり、
購入時には強制的に加入させられる自賠責保険がありますが、
任意保険にも必ず加入しておくことをおすすめします。

 

自賠責保険である程度の事故をカバーできると思っている方もいらっしゃいますが、
自賠責保険の補償内容をよく見てみると十分な補償がえられないことがわかります。
たとえば購入した中古トラックで人身事故を起こしてしまった場合、
最悪相手を死亡させてしまった場合は一名に付き3000万円までしか補償が受けられません。
この数字を少ないと見るかもしれませんが、
実際に起きた事故で見てみると、
交通死亡事故の6割が自賠責保険の補償で賄うことができるということがわかっています。
しかし残りの4割は自賠責保険ではカバーできないほどの賠償金を請求されてしまっているのです。
トラックは主に業務用として使用しますが、
事故に遭遇する可能性も決して低くはありません。
それを考えると万が一のために任意保険に加入しておいた方が安心なのです。
ここで保険料の支払いを渋ってしまい万が一事故を起こしてしまったら、
それが原因で破産することにもなりかねないのです。
しかも自賠責保険では自損事故や対物に関する事故は対象外となってしまいますので
やはり任意保険による補償があったほうが安心です。
任意保険ですが、中古トラックを購入した販売店でも取り扱っていますので、

一度相談してみるといいでしょう。
また代理店を持たない通販型の自動車保険なら、
保険料をかなり安く抑えることが可能になりますし、
手続きも全てインターネットでできてしまい便利です。